カテゴリ :セリエA

スポンサーサイト はてなブックマーク - スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

インテル熱戦!延長戦制しイタリア杯4強入り はてなブックマーク - インテル熱戦!延長戦制しイタリア杯4強入り

引用スレ:http://ikura.2ch.net/test/read.cgi/football/1358286398/
hbhrjtyl_20130116105910.jpg

インテル 3 - 2 ボローニャ

 コッパ・イタリア準々決勝が15日に行われ、日本代表DF長友佑都の所属するインテルとボローニャが対戦。長友は負傷の影響もあり、ベンチ外だった。

 ホームで戦うインテルは、34分にフレディ・グアリンがアントニオ・カッサーノからパスを受け、ペナルティエリアの手前から右足で強烈なミドルシュートを突き刺して先制点をマーク。前半はGKサミル・ハンダノヴィッチの好セーブもあり、1点リードのまま折り返した。

 インテルは後半開始からエステバン・カンビアッソ、60分にロドリゴ・パラシオを投入。77分にはロングボールに反応したパラシオが、ドリブルから巧みなミドルシュートを叩き込み、2点差に広げた。

 ところが、80分にボローニャのアレッサンドロ・ディアマンティに直接FKを決められて1点差に詰め寄られると、84分にもマノロ・ガッビアディーニにゴールを許して、2点のリードを追いつかれてしまう。

 2-2のまま90分を終えて迎えた延長戦では、試合終了間際の120分にCKからアンドレア・ラノッキアがヘディングで勝ち越し点を奪取。インテルが土壇場の決勝点で3-2と競り勝ち、ベスト4に駒を進めた。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130116-00090216-soccerk-socc


7 名無しに人種はない@実況はサッカーch 2013/01/16(水) 06:56:27.11 ID:mMBFvmrj0
終盤から超オモロー


26 名無しに人種はない@実況はサッカーch 2013/01/16(水) 07:29:59.01 ID:1j7k4G6l0
ひやひやもんだなw


インテル3バック全員欠場の危機?DFサムエルが練習欠席 ラノッキアとフアンは出場停止 はてなブックマーク - インテル3バック全員欠場の危機?DFサムエルが練習欠席 ラノッキアとフアンは出場停止

引用スレ:http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1357815828/
1 ジェリー大尉φ ★ 2013/01/10(木) 20:03:48.57 ID:???0
ytktuiew.jpg

サムエルが練習欠席 インテル、3バック全員欠場の危機?

インテルは9日、クラブの公式ウェブサイトで、DFワルテル・サムエルが同日のトレーニングに参加しなかったことを明らかにした。週末のペスカーラ戦に向け、守備陣の緊急事態が懸念されている。クラブによれば、サムエルはアキレス腱の違和感で練習を行わなかったとのこと。

インテルは13日にペスカーラと対戦するが、DFアンドレア・ラノッキアとDFフアン・ジェズスが出場停止。サムエルも出場できないとなれば、3バックのレギュラー全員が不在という事態になる。新年初戦となった前節でウディネーゼに敗れ、ペスカーラ戦で巻き返しが求められるインテル。

アンドレア・ストラマッチョーニ監督は、サムエルのコンディションが心配しているだろう。
だが、バッドニュースばかりではない。ウディネーゼ戦を欠場したDFクリスティアン・キヴとFWディエゴ・ミリートがトレーニングをこなし、ペスカーラ戦では復帰できるようだ。インテルは勝ち点35で首位ユヴェントスに勝ち点9差の5位に付けている。

goal.com
http://sportsnavi.yahoo.co.jp/soccer/headlines/20130110-00000015-goal-socc.html


8 名無しさん@恐縮です 2013/01/10(木) 20:08:40.60 ID:5DbymQK10
jtyktk.jpg

コルドバと1日契約しとけ


14 名無しさん@恐縮です 2013/01/10(木) 20:11:54.62 ID:8ZQJfOCT0
>>8
マテラッツィ「やっと出番がきたか」


インテルのミリートが退団か 代わりのFWは誰がいい? はてなブックマーク - インテルのミリートが退団か 代わりのFWは誰がいい?

引用スレ:http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1357724964/
1 ジェリー大尉φ ★ 2013/01/09(水) 18:49:24.47 ID:???0
0gnhyjk.jpg

今季終了後の母国への帰還を希望か?

ディエゴ・ミリートがインテルでプレーするのはあと6ヶ月のようだ。『Tuttosport』によればミリートはインテルの経営陣に今季限りでクラブを退団しアルゼンチンへ帰国したい旨を伝えた模様。

これを受けたインテル側は新しいストライカーを物色しており、既に噂となっているマンチェスター・シティのエディン・ジェコの獲得を目指し、移籍金を問い合わせているという。なお、インテルは既にラツィオから元イタリア代表FWトンマーゾ・ロッキを獲得している。

ミリートがインテルに加入したのは2009年。30歳でチアゴ・モッタと共にジェノアから加入した。加入初年度である2009-2010シーズンはレギュラーとして殆どの試合に出場した。翌年はクラブの3冠に貢献。UEFAチャンピオンズリーグの決勝ではバイエルン相手に2ゴールを奪いクラブを欧州王者に導いている。

[Qoly] Editorial Dep.
http://qoly.jp/index.php/news/14336-diego-milito-will-leave-inter


8 名無しさん@恐縮です 2013/01/09(水) 18:54:45.73 ID:BjLsRpKe0
これは後釜ちゃんとしないとかなりきついぞ。
攻撃がカッサーノだけになってしまう。



12 名無しさん@恐縮です 2013/01/09(水) 18:56:14.26 ID:G0GNF3Yj0
金バケツのまま帰るのか・・・


14 名無しさん@恐縮です 2013/01/09(水) 18:56:46.99 ID:TuBC0qsW0
マジかよインテルオワタ


ACミラン、パト16億円でコリンチャンス移籍へ はてなブックマーク - ACミラン、パト16億円でコリンチャンス移籍へ

引用スレ:http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1356608106/
1 お歳暮はトマト1㌘φ ★ 2012/12/27(木) 20:35:06.15 ID:???0
nrhyjttgp2.jpg

 サッカーセリエA・ACミランのブラジル人FWパトがコリンチャンスへの移籍話がほぼ合意に達していることがわかった。27日のイタリア紙コリエレ・デロ・スポルトなどが報じた。

 26日午後、ミランのガリアーニ副会長とコリンチャンス側が移籍金1500万ユーロ(約16億8000万円)の条件で、話をまとめたという。

コリンチャンスのティマオ監督の代理人、ドゥリィオ・モンテイロ・アルベス氏は「ブラジルではパトのポテンシャルをみんなが知っている。

年明け最初の試合(1月12日)には、コリンチャンス・サポーターは素晴らしいプレゼントを受け取ることになるだろう」と話した。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20121227-00000053-dal-socc


2 名無しさん@恐縮です 2012/12/27(木) 20:35:39.54 ID:4AI3YaWm0
本田さん購入資金きたあああああああああああ


7 名無しさん@恐縮です 2012/12/27(木) 20:37:31.27 ID:FMxpl4kA0
あれ?嫁はおkなの?
ベルルスコーニの娘じゃなかったっけ?


9 名無しさん@恐縮です 2012/12/27(木) 20:38:07.96 ID:F+JnkPwAP
とうに別れたはず


10 名無しさん@恐縮です 2012/12/27(木) 20:38:13.94 ID:vo5hXkvx0
娘とはとっくに別れてるよ


長友負傷欠場のインテル、19位ジェノアとドロー・・・ はてなブックマーク - 長友負傷欠場のインテル、19位ジェノアとドロー・・・

引用スレ:http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1356194845/
1 ウインガーφ ★ 2012/12/23(日) 01:47:25.28 ID:???P
0bgtreg.jpg

セリエA第18節が22日に行われ、日本代表DF長友佑都の所属するインテルとジェノアが対戦した。
長友は負傷の影響で欠場した。

ホーム戦に臨んだインテルは、序盤からボールを支配して試合を優位に進めるが、
決定機を作れず、無得点のまま折り返した。

スコアレスで迎えた後半はロドリゴ・パラシオやディエゴ・ミリートに決定機が訪れたが、
ゴールを奪えない。チャンスを逃すと77分にカウンターからチーロ・インモービレにゴールを割られ、
ホームで先制を許してしまった。

ビハインドを負ったインテルは、86分に左サイドのアントニオ・カッサーノが
送ったクロスをエステバン・カンビアッソが頭で叩き込み同点ゴールを挙げた。

試合を振り出しに戻したインテルは、勝ち越し点を狙ったが、
2点目は奪えずにタイムアップ。1-1のドローで年内の最終戦を終えた。

SOCCER KING 12月22日(土)22時26分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20121222-00000325-soccerk-socc


6 名無しさん@恐縮です 2012/12/23(日) 01:49:41.93 ID:iGSAzvjc0
これだから珍テル・・


9 キョロ 2012/12/23(日) 01:50:22.53 ID:enl88ow+O
ようやくいつものカードコレクターキブで安心した
これで完全復活のキブは平常運転だな



インテル、ストラマッチョーニ監督のリーグ戦勝率は70%! はてなブックマーク - インテル、ストラマッチョーニ監督のリーグ戦勝率は70%!

引用スレ:http://ikura.2ch.net/test/read.cgi/football/1352298337/
0avthp2.jpg

655 名無しに人種はない@実況はサッカーch 2012/11/08(木) 21:24:49.62 ID:ccLCZiLW0
ストラマッチオーニのリーグ戦勝率は70%

0gkyl.jpg

ミラノ 11月5日 - トリノで収めた勝利は、運に左右されたものではない。ここまで積み上げてきたものが集大成となって現れたのだ。大変貌の秘密?それらを紐解くと、すべての要素がある夜へと結びつく。現時点で、アンドレア・ストラマッチオーニは、セリエAの歴史において最も高い勝率を誇る監督である。

ロッカールームでの転機 - ユヴェントス戦の開始直後、インテルは不正なジャッジを受ける。怒ったストラマッチオーニはベンチをパンチして、利き腕を激しく痛めた(後のX線検査で骨折はなかったと判明)。その後もさらに不可解な判定が続くと、選手たちのタリアヴェント主審に対する不満は頂点に達した。

だが、ストラマッチオーニはここで冷静になった。そしてハーフタイム中、選手たちに対して次のように語った。「みんな負マンガあるだろうが、前半のレフェリーのジャッジはもう忘れよう。気持ちを試合開始直後に戻すんだ。もう一度言うけど、私たちは引き分けで満足するためにここに来ているんじゃない。さぁ今から逆転だ!」

ロッカールームの雰囲気は、まるでモウリーニョ時代にタイムスリップしたみたいだったという。それは使命を帯びたチームが出すムードのことだ。スペシャル・ワンは常に立ち向かった。そしてこのときのストラマッチオーニ以下選手たちも、腐るのではなく立ち向かうことを選択した。

試合前、ストラマはスローガンを掲げた。
「怯えている者はユヴェントス・スタジアムに連れて行かない。」
彼は誰よりもインテルの勝利を信じていた。

http://www.plus-blog.sportsnavi.com/inter18/article/265

テンション上がる記事だわー


656 名無しに人種はない@実況はサッカーch 2012/11/08(木) 21:27:43.44 ID:P9z0G/6p0
>>655
ストラマかっこよすぎワロタw


664 名無しに人種はない@実況はサッカーch 2012/11/08(木) 21:38:40.90 ID:RlvM2aoO0
>>655
「怯えている者はユヴェントススタジアムに連れて行かない。」
熱いなストラマw

パッツィーニ、ハットトリックでACミランに初白星をもたらす! はてなブックマーク - パッツィーニ、ハットトリックでACミランに初白星をもたらす!

http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1346545545/
gtrhyini.jpg

サッカーのイタリア・セリエAは1日、各地で試合を行い、ACミランはボローニャを3─1で下し、今季初勝利を挙げた。

ACミランは先日同リーグのインテルから交換トレードで加入したFWジャンパオロ・パッツィーニが初先発を果たし、ハットトリックの活躍。早速新天地で勝利に貢献した。

パッツィーニは試合後、「難しい試合でゴールを決めることができてとても幸せ。これ以上の結果は求めようがない。(セリエAには)強豪が多いが、ミランも優勝を狙う」と述べた。

http://jp.reuters.com/article/sportsNews/idJPTYE88100220120902

ハイライト動画

新生ACミラン、ホーム開幕戦で昇格組に黒星 はてなブックマーク - 新生ACミラン、ホーム開幕戦で昇格組に黒星

http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1346060973/
1 れいおφ ★ 2012/08/27(月) 18:49:33.68 ID:???0
muihol2.jpg

26日に行われたセリエA第1節、ミラン対サンプドリアの一戦は、1-0でアウェーのサンプドリアが勝利を収めた。

ベテランの退団と主力の放出で、周囲から懐疑的な目を向けられているミラン。
静かな立ち上がりを経て迎えた10分、ボネーラのまずい対応から、エデルにボールを奪われ、肝を冷やされる。必死に戻ったボネーラのブロックで事なきを得たが、守備の不安を感じさせた。

ミランは攻撃面でもアイディアを欠き、連係も見られず、プレーをつくり出すことができない。
28分にロビーニョが直接FKで狙ったのを除き、チャンスらしいチャンスのないまま、前半終了のホイッスルを迎えた。

後半に入ると、ロビーニョが積極性を見せる。ペナルティーエリア内に飛び込み、何度かシュートを放つが、ゴールを奪うには至らない。アッレグリ監督は56分、印象を残せなかったエル・シャーラウィに代え、加入したばかりのパッツィーニを投入した。

だが、直後の59分、ミランはセットプレーから失点する。CKからコスタにどんぴしゃのヘッドを合わせられた。ビハインドを背負ったアッレグリ監督は、ロビーニョを下げてエマヌエルソンを入れ、何とか打開を図ろうとする。

すると64分、ミランもセットプレーからチャンスをつくる。右CKからジェペスが強烈なヘッドを見舞うと、ボールはGKロメロの手を弾いてからポストを直撃。だが、このこぼれ球をロメロに素早くキャッチされ、ゴールにはつながらず。ミランは運にも見放された。

74分に元ミランのマキシ・ロペスも投入し、逃げ切り態勢に入ったサンプドリアに対し、ミランの選手たちは苛立ちを見せ始める。80分には、ルーズボールを拾ったボアテングが左足で鋭いシュートを放つが、これはロメロの正面へ。86分には、ゴール前で何とかつないでボールから、途中出場のコンスタンがシュートに持ち込むが、これもロメロに阻まれる。

アディショナルタイムにはボアテングのミドルがゴールマウスへ向かうが、ボールはポストを直撃。またも運に恵まれなかったミランは、パワープレーも実らず。94分には混戦からフラミニが決定的なシュートを放ったが、ガスタルデッロの懸命な守備に遭い、ネットを揺らせなかった。

http://news.livedoor.com/article/detail/6891210/

ハイライト

ACミランFWパト、またも離脱… はてなブックマーク - ACミランFWパト、またも離脱…

http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1345710820/
1 DJかがみんφ ★ 2012/08/23(木) 17:33:40.84 ID:???0
0hry6j2.jpg

今週末にサンプドリアとの開幕戦を戦うミランは22日、FWアレシャンドレ・パトが太腿の筋肉を負傷したことを発表した。昨シーズンも負傷を繰り返していたパトだが、今夏はロンドン五輪に出場していた。FWズラタン・イブラヒモビッチがパリサンジェルマンヘ移籍し、FWアントニオ・カッサーノもインテルに放出していたミランにとって大きな打撃となる。

パトは22日の練習中に左内転勤を負傷した。
今後、検査を受けてケガの状況はあらためて発表されるが、『スカイ・スポーツ』は3週間の離脱になる恐れがあると報じている。

http://web.gekisaka.jp/?u=%2Findex.fcgi%3Frssok%3D1%26amp%3Btwm%3Dv%26amp%3Bmenu%3Dfl%26amp%3Bguid%3DON%26amp%3Bkey%3DXxp0myW8%26amp%3Blpcat%3Deurope%26amp%3Btwi%3D105786

【セリエA】カッサーノとパッツィーニがトレードへ はてなブックマーク - 【セリエA】カッサーノとパッツィーニがトレードへ

http://ikura.2ch.net/test/read.cgi/football/1345462210/
0ghrtjh2.jpg

インテルFWジャンパオロ・パッツィーニとミランFWアントニオ・カッサーノのトレードが、実現間近となっている。イタリアの各メディアは21日、両選手がそれぞれメディカルチェックをパスしたと報じた。トレードの正式発表は時間の問題のようだ。

先日から騒がれているインテルとミランのトレードは、両クラブ間ですでに合意に達していると報じられている。契約期間や、加入時の移籍金の違いから、ミランが700~750万ユーロの差額をインテルへ支払う形でまとまっている様子だ。

パッツィーニに関しては、20日の段階で代理人がミランと交渉。3年契約で合意に達したと見られる。一方、カッサーノの代理人も21日、インテルとの交渉に臨んだ。こちらも2年契約で合意したと言われている。

さらに、両選手は21日、メディカルチェックも済ませたようだ。パッツィーニは病院の前で報道陣に、「すごくハッピーだ。昨日、すべてを知った。とてもうれしいよ。僕が新しい(フィリッポ・)インザーギ? 冷静に、これからを見よう」とコメント。メディカルチェックもパスしたと報じられている。

また、カッサーノについても、『スカイ・スポーツ』がメディカルチェックをクリアと報道。インテルのドクターが、「問題はない。彼の心臓は大丈夫だ」と話している。インテルのマッシモ・モラッティ会長は21日、カッサーノ加入について次のように語った。

カッサーノとパッツィーニがメディカルチェック トレードは時間の問題 - Goal.com

週間人気記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。